賃貸でペットを飼う際に確認する事

ペットを飼う事が許されている賃貸物件でも確認をしなくてはならない事があります。
それはどんな種類の動物であれば一緒に生活をしても良いのかになります。
ほとんど場合は犬や猫などの小型の動物などを許可している場合が多いです。
しかし大型の犬になってしまうと許可してもらう事ができない場合もありますし、その他の大型の動物や飼っている事によって他の住人に危険が及んでしまう、または迷惑になってしまう場合は許可をしてもらう事ができない場合が多いです。
自分では大型にならないと思っていても、基準を越えている場合があるのでしっかりと確認をしなくてはなりません。
契約する際に飼っているペットを見せて欲しいと言われてしまう場合もあります。
このような場合は管理会社の方や大家さんが確認をしてくれる事になるので問題ありませんが、見て確認をしてもらう事ができない場合は、具体的な大きさを説明する事によって後でトラブルになる事を防ぐ事ができます。

千葉中央メディカルセンター公式HP

SKMコンサルタント

SKMコンサルタント

最新記事

  • ペットを飼う事ができる賃貸物件を契約しようとしている方は、壁の厚さをしっかりと確認しなくてはなりませ...

    続きはコチラ

  • ペットと一緒に住みたいと感じていると一緒に住む事が許されている賃貸物件を探す方が多いですが、その際に...

    続きはコチラ

  • ペットと一緒に生活をする事ができる賃貸物件は近年非常に増えてきているので、探す際に苦労をしないように...

    続きはコチラ